個性的な尼崎の商店街7つ


2840580_2

名物店主や名物グルメとの出会いも商店街を歩く楽しみのひとつ。元気で個性的な尼崎各地の商店街に出かけてみませんか。今回は尼崎市内4つのエリアの商店街をご紹介しましょう。

阪神尼崎駅前「元気街~尼崎中央・三和・出屋敷商店街」

阪神尼崎駅と出屋敷駅の間に広がる商店街。尼崎の商店街と言えば、まずはココ!

歴史も古く、東西・南北約2kmもある大規模アーケード街に、商店街や市場がいくつもあり、下町情緒いっぱいのお店が並んでいます。「元気街(げんきまち)」の愛称とともに、親しまれています。「アマレンジャー」というご当地ヒーローもイベントなどで活躍。地元の人の日常のお買い物はもちろん、市外・県外から訪れるお客さんも多くといます。

「中央三番街商店街」は、阪神タイガースを応援する優勝マジックボード(シーズン開幕時は「143」を表示)が有名。マスコミにもたびたび紹介されています。

「三和通商店街」は、F1レーサーの小林可夢偉選手出身地としておなじみ、カムイロードが有名です。

尼崎中央・三和・出屋敷商店街地区のウェブサイトURL
http://www.genki.or.jp/wp

阪急塚口駅前「塚口商店街」「さんさんタウン」https://anian-club.jp/spot/575
塚口さんさんタウンHP
http://www.sunsuntown.com

JR立花駅前「立花ジョイタウン」「立花商店街」

JR立花駅前は、南側すぐにショッピング街「立花ジョイタウン」があります。地下1階から3階までの駅前ビルでアクセスも便利。らせん階段にだんだん畑のように竹のテーブルを並べ、地域の手づくり品を販売する「だんだんマーケット」も人気です。

「立花商店」は、駅北口から北側に延びるアーケード街。住居地域への通路にあたり、朝から深夜まで人通りの絶えない商店街です。「立花東通り商店街」「立花西商店街」「立花ショッピングセンター街商店街」などが隣接し、地元の人たちの買い物の拠点となっています。

立花ジョイタウン
http://www.joytown.or.jp
立花商店街HP
http://tachibana-ss.jp

阪神杭瀬駅「杭瀬本町商店街」「杭瀬栄町EAST商店街」

阪神杭瀬駅から国道2号線を渡って北側一帯に広がる商店街。「昭和ショッピングロード」「杭瀬本町商店街」「杭瀬栄町EAST商店街」「杭瀬市場」があります。

昭和の高度成長期に、尼崎工業地帯のお膝元として尼崎屈指の繁華街に成長した歴史の名残で、昭和レトロな雰囲気が漂います。昔ながらの懐かしいおもちゃ屋さんや金物屋さん、美味しいこなもん(お好み焼き・たこ焼き)、カレー専門店などが並んでいます。

杭瀬本町商店街HP
http://kuisehonmachi.com
杭瀬栄町EAST商店街HP
http://kuise-east.com

まとめ

尼崎市内でも、4つのエリアそれぞれに地域の特性があり雰囲気も異なります。活気あふれる元気な下町を歩きたいなら阪神沿線、ちょっとおしゃれなお店を探すなら阪急沿線がおすすめです。街歩きを楽しんでくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加